1. トップページ
  2. 乾燥・皮むけの時は「アイメイク」でカバーしよう!

乾燥・皮むけの時は「アイメイク」でカバーしよう!

暖房の効き過ぎ、オフィスの乾いた空間に長くいることで肌がひどく乾燥している人も多いのではないでしょうか。

皮むけしている肌でもお化粧したい!その方法は

ズバリ「アイシャドウ」にポイントを持ってきましょう。

  • クリームタイプのアイシャドウを使う
  • 目にポイントメイクをすることで皮むけなどを目立たせない
  • カラーで楽しめるのでメイクをした「印象」が強く出る

皮むけは鼻やおでこあたりが多いと思います。ファンデーションを上手に使ってもなかなかカバーしきれませんね。本来はきれいなベース作りが化粧の基本ですが、こうなったら「顔の他のパーツ」を目立たせて、鼻などに視線が集中しないようにメイクする方法が簡単です。

クリームタイプのアイシャドウは伸びがよく、まぶたなどにもつけやすいと思います。乾燥肌の人でもまぶたは皮むけなどをしない部位なので、メイクアップの部位としては一番やりやすいのではないでしょうか。

また、アイシャドウはカラーで楽しめます。いつもはベージュや茶系のアイシャドウを使用している人も、少し冒険して紫やブルーなどをアクセントに使ってみましょう。輝きのあるカラーも艶感が出るのでいいですね。

クリームタイプのアイシャドウのメリットとは

  • 潤いがずっと続くので粉をふいたような感じにならない
  • 化粧崩れがしにくい
  • アイシャドウがよれて汚く見えることがあまりない
  • 他の部分が乾燥していてもクリームタイプなら塗りやすい