1. トップページ
  2. チーク&ハイライト効果で皮むけ乾燥肌をキレイに見せる技

チーク&ハイライト効果で皮むけ乾燥肌をキレイに見せる技

皮むけしてしまって、粉がふいたようになっている乾燥肌。化粧の厚塗りをして肌に負担はかけたくないし、かといってスッピンというわけにもいかない……

そんな時に「チークをうまく使うといいよ」といつもキレイにしているママ友からアドバイスされました。ポイントは「ハイライト」の使い方にあるみたいですよ!

チークで頬をほんのり明るく!

まずは無難なピンク色のチークを用意します。練りチークのほうが頬も皮むけしているような状態なら伸びがいいのでお勧めですが、鼻や額だけ皮むけしているというのなら、通常のチークでも大丈夫です。

ブラシにチークをとったら余計な粉をはらって、鏡の前で笑った顔を作り、頬骨の高い部分に入れましょう。そこから外へ向かって馴染ませます。これだけでもかなり、顔色が良くなって印象が変わります。

ハイライトパウダーで「艶」感を出そう!

ハイライトパウダーは光によって輝きを出すタイプが多いようです。微粒子の仕組みにもよろいますが、こうしたパウダーの光が乱反射するようなタイプがいいですね。目の下のクマあたりに少量のせるだけで透明感がでてきます。

ハイライトを入れることで顔が立体的に見えるし、皮むけが目立たなくなる効果もあります。艶やかな光が、乾燥して粉ふいたような肌をカバーしてくれるでしょう。

特にハイライトのパウダー選びが重要です。

  • 光り輝く微粒子が含まれているものを選ぶ
  • 肌にすいつくようなパウダータイプがよい
  • 実際に肌につけてみて透明感を見てから選ぶ

上手にチークとハイライトを利用して、皮むけしている部分の肌をカバーしたいですね!教えてくれたママ友に感謝!